今年の8月は 三絃小田島流において 熱〜い夏となりました。

大阪、福岡、高松と続いた 西日本ツアー。

無事全公演を大盛況で 終える事が出来ました!

お客様の皆様、 応援いただきました皆様、 誠にありがとうございました。


下記は、 全公演に参加したA-ちゃん (Yくんのお母様のお母様)の 福岡&高松レポートです。

 

<福岡> 民謡を覚えきらなかった私、、、。

急遽、舞台黒子として、お手伝いを。

すすっと、スムーズに、運ぶために、 九州グループの方と役割分担。

 

*リハーサル、楽屋風景 そして本番へ。

 

浅野祥ファンが多く、 とても熱い視線が飛んでおりました。 が、 祥さん危うし!!

 

 

今回、 太鼓を披露してくれたRくん (上写真の左下)が、 カッコ良すぎて、、、。

携帯の待ち受け画面の変更が チラホラありましたよ😁

 

お客様のお見送りの時は、 最年少Y、 おば様方の、 これまた熱い抱擁に 息継ぎを喘いでおりました😅

応援の暖かい舞台でした。

水野先生の歌声は もちろん素晴らしく、 ドドーンと響いてまいりました。

水野先生には、 舞台上でのこと、 舞台裏でのことの両方を アドバイス頂きまして、 ありがとうございました。

 

 

<高松> ツアー最終日 お客様のノリも良く、 皆さんとてもいいお顔で 楽しんでおられました。

舞台演出(照明) が、 すばらしく、 演者お一人お一人を その気にさせるものでした。

 

子ども二人も、ピンスポットを浴びて、 昇っていましたよぉ! (むっちゃ気持ちいい) らしい。

舞台は、 演者と客席とが 一緒になって作るんだと おっしゃられる意味を 体感できた高松でした。

 

 

演者お一人お一人が、 相手(会場におられる方全て含む)が 何を望んでいるのか、 何をしようとしているのかを キャッチして演奏にされて、

 

これが師匠の 思いであり、 願いなんだ

と理解しました。

 

 

Yは、 このツアーで

 

やっと、 ご挨拶が

 

大きな声で 出来るように なりました。

 

師匠はじめ、 祥さん、 師範さん 各支部の皆さんから、 舞台はもちろんのこと、 舞台以外のところでも、 学ぶべしお姿を いただけたことは、 宝物になりました。

米谷先生には、 エンターテイナーの お姿をたっぷり頂戴致しました。

愛されている 小田島を感じましたし、 小田島を通して 目が覚めたと 仰ってくださった お客様があったりしました。

 

師匠のもと、 浅野さんはじめ、 師範さん方々の 素敵なこと、 素敵なこと。

 

演奏はもちろんのこと、 礼儀から、気配り等々、 見習うこと満載でした。

 

<福岡番外編>


 

大阪支部からは、 福岡へ4名、高松へ10名、 応援に行きました。

こちらは高松へ応援に行った 大阪美女軍団です。

 

(右端A-ちゃん) レポートありがとうございました。 ( ̄^ ̄)ゞ

 

実りの多いツアーでしたね。\(^o^)/

少年達の今後の益々の活躍が、 期待できますね!! 大人もがんばりましょう!!(byアッコ)

 


 

こんにちは〜 (^-^)/ いや、 しかし、 ホンマ、 毎日暑くて たまりませんですネ〜!!(゚д゚)

まぁ、 それはなので、 仕方ないとして、、、、。

 

アツサ 違いで、 7月22日の熱〜いお稽古の一部を ご紹介させていただきます!

 

*in大阪事務所 本日、 お稽古のNさん

*上の写真と下の写真の右上 お家に眠ってた お父様のお宝の三味線で お稽古されました!!

持ち方や、手の角度など 基本をお稽古中です。 フムフムなるほどです。。

 

左上のT君は、 マイじょんがら練習中です。 力強い音が、でてます!! 中1です。

 

左下の縞パンFさんは、 三味線以外にも 料理の才能があります。 出汁名人です。

初代 燃える男です。

 

写真右下のY君は 風邪をひいても マスクでお稽古中!!

二代目?燃える男です。

 

 

8月のたくさんの行事を 無事終えられるように 早く良くなってね。。。

そして 最後は、 控え室で支部長が 模範演奏をしているところです。 ベベベ〜ン🎶

 

 

三味線を習いたいのだけれど、、、 どうしようかな、、、、。 どこで習おうかな、、。

と悩んでいる方、 その気持ち すんごく よく わかります。 私もそうでした。

とにかく

 「善は急げ!!」

で 一度、見学&体験にお越しください。

一緒に練習しましょう!! 冷房は効いていますので、 ご安心を。(*^_^*)

 

それでは、みなさん。

夏バテしないように、 お気をつけてくださいね❤️ byアッコ

 


 

皆様こんにちは (^-^)/ 6月のお稽古日(23&24日)の一部をご紹介します!

*初心者でも経験者でもそれぞれのレベルにあわせて、師匠自らの親切な指導が受けられます!

 

今月は2名の新会員さん (右側 Mさん&Mさん)が 加わりました!!

 

そして、 そして、 四国から 若手癒し系Yさんが カムバックです!! (左側です)

 

  わーい! わーい!\(^o^)/

 

本当に 仲間が増えると 楽しさも増えますね〜。

見学&体験も2名おこしいただきました! ありがとうございました。

 

若手といえば、 小&中学生の T君とY君も 小田島流オリジナル合奏曲「花吹雪」を ガンガン練習しました!!

そのカットその1が、 このブログの一番上の写真です。 角度がちがうカットその2です。

 

真剣そのものです。

『私も、もっと練習せなあかんなー』と 今月も思いました。

 

(#^.^#) byアッコ


 

桜の季節もおわり、もう汗ばむようになってまいりました。 今月は、18日から20日の3日間でお稽古が行われ、18日のお稽古の後、支部事務所でFおくんによる🍲が師匠に振舞われました。

その際、師匠がいつもの三味線をギターに持ち替えるレアな一コマ

 

また、今月も見学のかたがお2人来られ、我らがホープのYoっちゃんの稽古を見学されました。

 

 

我々の仲間になる日を楽しみにしております❗️
20日のお稽古は支部事務所を飛び出し、淀川区民センターでの稽古となり、今月は神戸支部から出稽古の、これまた期待のホープ、卓也くん、中学1年生です⭐️

最後になりましたが、小田島大阪のアイドルLaLaちゃんのお稽古の様子です。

 

期待の若手が台頭するなか、カメのペースでがんばるロートルのyassanがお届けしました🐢

 


 

5月3日、4日とリンクステーションホール青森にて津軽三味線日本一決定戦が行われました。

 

小田島流の合奏曲「花吹雪」で団体戦。

第7回大会から団体戦出場し続け

 

   第7回団体りんごの部  優勝

   第8回団体りんごの部  優勝

   第9回団体りんごの部  準優勝

   第10回団体りんごの部  優勝

   第11回団体りんごの部  優勝

 

そして今回の第12回団体りんごの部。

連覇がかかった大事な大会、結果は... 見事優勝!

師匠から「今までで1番安定して良い花吹雪だった」とお褒めの言葉をいただきました。

 

全国から集まったメンバー、全員で練習出来たのは前日の夜と当日少しの時間だけ。

それでも優勝出来たのは師匠、師範達のご指導と皆が心を1つにして取り組めた結果だと思います。

 

大会終了した日の夜は皆でホタテ釣りをしたりBBQしたり、最後まで楽しい時間を過ごしました。

 

 

結果は勿論ですが、皆で過ごしていると本当に小田島に居られて良かったなぁと心から思います。

 

来月はみちのく大会が控えております。

更に良い演奏が出来るようお稽古に励みたいと思います。

 

同大会での個人の結果は

 

   中級者の部...高橋諒介  優勝

   ジュニアの部...小野寺舞夢  審査員特別賞

 

そろそろ個人戦出る覚悟を決めないと、とやる気が上がってきたI藤がお送り致しました。


 

城南新報2018年4月24日付紙面に 我らがよっちゃんの記事が掲載されました。

http://www.j-shinpo.co.jp/2018/04/24/3-550/

 

下記 あーちゃん(よっちゃんのお母さんのお母さん)から コメントいただきました!! (by アッコ)


新聞記事にあるように、 4月22日 復興支援の活動をしておられる 内田さんの企画で、 市番さんの宴会場(久御山町)にて、 津軽三味線の夕べが催されました。

被災地での キックー(旺樂師範)との 出会いからのご縁とのことでした。

 

100名越えの参加者でした。

1部(30min) 津軽あいや節 /旺樂 津軽民謡メドレー/旺樂 起承転結 /旺樂&よ 一段〜曲弾き〜三段 /旺樂&よ 花吹雪 /旺樂&よ 2部(30min)/旺樂 津軽三下り 南部俵積み唄 斎太郎〜花笠〜ソーラン 津軽じょんから節 と進みました。

 

旺樂師範が小田島の紹介をされ、 続けて「本日のゲスト」と じらして じらして 紹介してくださったので、登場したときには

 

「?!子どもやないかい・・」

 

という 不意打ちをくらった歓声と大拍手で 迎えていただきました。

演奏中も それは それは 温かく応援してくださいました。

 

 

旺樂師範の民謡演奏でも 皆さん合唱され 終始盛り上りました。

旺樂師範の三味線演奏には、 ぐぐっと引き込まれ、 真剣に聴いてくださっていましたし、 三味線ファン、旺樂ファンが たくさんおいででした。

お陰さまで、 好輝(ヨシキ)は伸び伸びと演奏させて頂きました。

初、花吹雪はミスってましたが、 旺樂師範が、 上手くカバーしてくださいまして、 ホーっと胸をなでおろしました。

今回は、舞台での演奏だけでなく、 ご挨拶や準備など 旺樂師範の姿勢を拝見することができ、 勉強させていただきました。

まだまだ、 教えていただくことばかりです、 諸先輩方、 ご指導のほどよろしくお願いいたします。

 

 

旺樂師範には 大変お世話になり、 ありがとうございました。 旺樂師範 格好いい❤️

 

 

■日 時■ 2018年8月7日(火) 18:30〜 ビュッフェタイプディナー 19:15〜 ショータイム

■会 場■ ライブハウス大阪キャンディーライオン 大阪市北区中崎町3-5-14

■料金■ お一人様10,000円(税込)

■出演者■ 小田島 徳旺 浅野 祥 佐藤 美貴 米谷 大輔 松永 朋子 小田島 旺響 小田島 旺來 小田島 旺楽

■主催■ 小田島流コンサート実行委員会

 

津軽三味線&民謡界で活躍中の豪華出演者に 大阪ならではのスパイス?も加えた 真夏の粋でホットなショーを この機会に是非ご堪能ください!!

 

byアッコ


 

桜がもう満開! 春爛漫 (というか昼間はかなりアツイでんがな〜)

そして花粉も飛び放題!

 

今日は、 3月より入会された Y子さんR君のお二人も参加され、 10人での練習会となりました。( ^ω^ )

新しい仲間が増えると うれしいですね〜\(^o^)/

なんと 今朝退院の支部長も参加されました。

お元気なご様子でよかったです。

 

旺樂師範には、 六段と昇龍/マンボー/起承転結の 指導をいただきました。

久しぶりのマンボーに 皆おっかなびっくりでした。(#^.^#)

かけ声の掛け方やタイミングなど

  「皆ができるようにならなきゃね!!」

ってことで、 それらの指導もいただきました。

皆、練習しましょうね。。。

 

Y君。ソロ弾き演奏中。 いつもながら堂々としています。

 

Y君。バチの叩き方を教わってます。

 

今日は後半2チームに分かれて、 個人指導も加わったありがた〜い練習会でした。

 

加齢と共に 花粉症にも別れを告げたはずだったのに

今年は、不覚にも花粉にやられちまった アッコがお伝えしました。

 


 

3月24日、仙台にて伝位試験が行われました。

大阪からは私と旺樂会のKさんが受験。

私は前乗りしたのですが、既に緊張して頭の中で受験する曲が無限ループしておりました。

 

さて、当日。

到着すると既に受験される方がチラホラ… 私も余裕ぶっこいてる場合じゃない!と黙々と練習。

 

そして試験が始まり、最初は筆記試験。

受験する伝位毎に問題が違って、伝位が上がる程問題も難しくなります。

次は実技試験、問題はここですよ! 私は声を大にして言いたい!

  緊張するなって、それ無理!

目の前には審査員は宗家、家元、名取会会長。

他の小田島の先輩方も見ている中、課題曲を弾く訳ですよ。

緊張しないわけがないじゃないですか。

所作や礼儀も試験の一部なので失礼がないようにしなきゃ!

でも三味線もちゃんと弾かなきゃ!

 

と意識があちこち行ったり来たり… パニックになりながらも何とか実技を終え、結果を待つばかり。

 

何とか奥伝合格いただきました!

Kさんも中伝合格でした!

 

その後は合同稽古。

 

皆さんと一緒に私も数曲弾かせていただきました。

秋田や仙台の方達と一緒に演奏する機会がなかなかないので、大変勉強になりました。

 

試験は無事合格しましたが、これで慢心する事なくお稽古に励もうとヤル気がUPしたI藤がお送りしました。

 

 

秋田小田島会Facebook

 

三絃小田島流Facebook


すっかり春らしくなってきましたねー あったかいのはよいのですが、花粉が飛び交いマスクを手放せない今日このごろ😷… 本日、無事に3月のお稽古が終わりました。 また、今月から新しい仲間が加わり、大阪教室も盛り上がってまいりました。

今春からピッカピカの1年生の最年少のRaRaちゃんのお稽古風景です。

仕事が忙しく、久しぶりにお稽古に復帰したFおくん。久々に手に取った三味線を激しく叩いていました。

お稽古の合間には合奏練習もあり、改めて小田島の合奏曲の良さを感じました☺️

 

すっかり春めき、新しい生活が始まります。

まもなく、公立高校の合格発表がありますが、我らの仲間のもとにもサクラサクことを願いつつ…

 

新しい曲を習うたび、脳力の衰えを痛感する 来月から新入社員となるyassanがお届けいたしました。