令和元年7月7日。みちのく全国大会が仙台にて行われました。

九州支部、四国支部、神戸支部、大阪支部、仙台支部とが集まりましたよ。

 

西の陣(四国・神戸・大阪の合同をそう呼んでいます)メンバーは、レンタカー移動に、お宿も一軒家。

ということで、大会前日追い込み練習、大会後反省練習、大会あくる朝これから練習と楽しく、三味線三昧で過ごさせていただきました。

と言っても、ジュニアの二人が楽しむもので、大人は聴いているほうが多かったのですが・・・。

充実した2泊3日を過ごしました。

 

で、大会です。

みちのく大会は仙台支部の方が、裏方の進行も務めてくださって、舞台進行と出演と大変目まぐるしく動いてくださいました。

お陰様で、個人戦、団体戦、津軽三味線六段大合奏とそれぞれが力を発揮することができました。

 

大阪支部メンバーは団体戦に出場しました。

団体29名という大所帯。

『起承転結』を優勝目指して、前日に最初で最後の合同練を行いました。日頃の個人の努力もあり見事、大会では優勝することが出来ました。

私も何度か目の挑戦になります。初めての時、エアー演奏が多かったのですが(内緒ですよ)、今回はエアー無しで弾くことができました。迷惑にならないようにと願いながら、団体戦に加えていただくことで、個人としても成長できていることを実感しています。(ホンマかな?)

また、次を目標に頑張ります!    

            (記 Biでした)

                  


 

個人戦の結果

壮年・男子の部 2位  山室さん

小学生の部   優勝 篠原さん

        2位  鳥飼さん

        3位  福士さん

中高生の部   2位  桃原さん

おめでとうございます!!


 

       

 

コメント
コメントする