6月5日〜9日にかけて開催された「YOSAKOIソーラン祭り」

大阪支部からR君、神戸支部からT君が、

YOSAKOIチーム”新琴似天舞龍神"の一員として三味線で参加しました。

 

YOSAKOIソーラン祭りHP

http://www.yosakoi-soran.jp/

 

新琴似天舞龍神HP

http://www.shinkotoni-tenburyujin.jp/

 

 

札幌にある色んなステージで演舞をしたり、

地方車が先導しながらパレードをしたり、

その中で審査があり、大賞となるYOSAKOIチームが決まります。



7日(金)に北海道に入りしたその日から演奏。

そしてそのまま最終日まで朝から晩まで色んな場所で演舞、演奏をしました。






子供達だけのチーム"子龍隊"の審査ステージの前には皆で円陣を組んで気合い入れたり。



子龍隊、本隊、共にファイナルまで勝ち進みましたが結果は大賞ならず。


しかし本気で打ち込んで精一杯挑む気持ちは凄く尊いものですし、

それを感じた多くの方にYOSAKOIの楽しさと感動を与えたのではないかと思います。

(私は大きなパワーと感動を貰い終始ウルウルしておりました)



R君もT君も初めての北海道。

慣れない場所で1日中動き回り、演奏し、大変だったと思いますが、それ以上に楽しかったようです。



美味しいものも食べました。

(味噌ラーメンめっちゃ美味だった·····)

(初ジンギスカンも最高でした)



この経験は絶対にこれからの三味線に活きてくると思います。

2人には今迄以上に頑張って貰いましょう。



今回は付き添い(ほぼオカン)に徹したSがお送り致しました。

コメント
コメントする