5月3日、4日とリンクステーションホール青森にて津軽三味線日本一決定戦が行われました。

 

小田島流の合奏曲「花吹雪」で団体戦。

第7回大会から団体戦出場し続け

 

   第7回団体りんごの部  優勝

   第8回団体りんごの部  優勝

   第9回団体りんごの部  準優勝

   第10回団体りんごの部  優勝

   第11回団体りんごの部  優勝

 

そして今回の第12回団体りんごの部。

連覇がかかった大事な大会、結果は... 見事優勝!

師匠から「今までで1番安定して良い花吹雪だった」とお褒めの言葉をいただきました。

 

全国から集まったメンバー、全員で練習出来たのは前日の夜と当日少しの時間だけ。

それでも優勝出来たのは師匠、師範達のご指導と皆が心を1つにして取り組めた結果だと思います。

 

大会終了した日の夜は皆でホタテ釣りをしたりBBQしたり、最後まで楽しい時間を過ごしました。

 

 

結果は勿論ですが、皆で過ごしていると本当に小田島に居られて良かったなぁと心から思います。

 

来月はみちのく大会が控えております。

更に良い演奏が出来るようお稽古に励みたいと思います。

 

同大会での個人の結果は

 

   中級者の部...高橋諒介  優勝

   ジュニアの部...小野寺舞夢  審査員特別賞

 

そろそろ個人戦出る覚悟を決めないと、とやる気が上がってきたI藤がお送り致しました。

コメント
コメントする