城南新報2018年4月24日付紙面に 我らがよっちゃんの記事が掲載されました。

http://www.j-shinpo.co.jp/2018/04/24/3-550/

 

下記 あーちゃん(よっちゃんのお母さんのお母さん)から コメントいただきました!! (by アッコ)


新聞記事にあるように、 4月22日 復興支援の活動をしておられる 内田さんの企画で、 市番さんの宴会場(久御山町)にて、 津軽三味線の夕べが催されました。

被災地での キックー(旺樂師範)との 出会いからのご縁とのことでした。

 

100名越えの参加者でした。

1部(30min) 津軽あいや節 /旺樂 津軽民謡メドレー/旺樂 起承転結 /旺樂&よ 一段〜曲弾き〜三段 /旺樂&よ 花吹雪 /旺樂&よ 2部(30min)/旺樂 津軽三下り 南部俵積み唄 斎太郎〜花笠〜ソーラン 津軽じょんから節 と進みました。

 

旺樂師範が小田島の紹介をされ、 続けて「本日のゲスト」と じらして じらして 紹介してくださったので、登場したときには

 

「?!子どもやないかい・・」

 

という 不意打ちをくらった歓声と大拍手で 迎えていただきました。

演奏中も それは それは 温かく応援してくださいました。

 

 

旺樂師範の民謡演奏でも 皆さん合唱され 終始盛り上りました。

旺樂師範の三味線演奏には、 ぐぐっと引き込まれ、 真剣に聴いてくださっていましたし、 三味線ファン、旺樂ファンが たくさんおいででした。

お陰さまで、 好輝(ヨシキ)は伸び伸びと演奏させて頂きました。

初、花吹雪はミスってましたが、 旺樂師範が、 上手くカバーしてくださいまして、 ホーっと胸をなでおろしました。

今回は、舞台での演奏だけでなく、 ご挨拶や準備など 旺樂師範の姿勢を拝見することができ、 勉強させていただきました。

まだまだ、 教えていただくことばかりです、 諸先輩方、 ご指導のほどよろしくお願いいたします。

 

 

旺樂師範には 大変お世話になり、 ありがとうございました。 旺樂師範 格好いい❤️

 

コメント
コメントする