朝晩の暑さが和らいでまいりましたね。

 

とはいえ、まだマスク生活は辛いのですが、皆様いかがお過ごしですか?

 

今回はゆきんこライブのお知らせです。

 

三絃小田島流の津軽三味線生演奏をお楽しみください!!」

 

 

場所 : 家庭料理 ゆきんこ

(阪急南方駅、地下鉄御堂筋線 西中島南方駅)

駅からスグのとても便利な場所です。

大阪市淀川区西中島1-13-13 三信ビル1F

 

毎月第4水曜日。

演奏スタート時間は19時前後です。

*現在キャンペーン中:飲んで食べて3,000円ポッキリです。

 

このポスターは奏者でもある珠ちゃんの力作。

 

とにかく目の前で聴ける演奏は迫力満点です!!

 

ので

ぜひお越しくださいね。

 

K林でした。

 

https://goo.gl/maps/gNwjncwM495jxDvs8

 

現在、コロナウィルスの感染防止のため、

見学体験は中止としております。

 

受付再開の折には、お知らせいたします。

悪しからずご了承くださいませ。

大阪は、蒸し蒸しの暑〜い日が続いています。

そんな中のマスク着用は、本当にツライですね。涙

 

そんな中、

7月19日から、コロナ対策として、

透明カーテンが登場です!!

 

旺樂師範に制作いただきました。

感謝でございます。

 

こんな感じです。

 

<お稽古風景>

7月代表は、

「ありぼぼパピーMやん」です。

唄付けの練習中であります!!

 

 

そして、

8月のお稽古は、

10日と16日、17日です。

 

見学体験のお申し込み、

お待ちしております!!

 

まずはお気軽に

お問い合わせくださいね。

 

皆様、熱中症に注意してお過ごしください。

 

by あきこば

 

お久しぶりです。

Kobaaです。

 

3ヶ月ぶりの対面のお稽古、

6月前半分が昨日終了いたしました。

 

マスクをしてのお稽古です。

 

 

皆様の元気なお顔を見ることができて

何よりでした。

 

 

しばらくの間は

マスクを着用し、

換気に注意して、

手洗い・消毒も心掛けて

参りたいと思います。

 

7月のお稽古日は、

 

18日(土)

 

19日(日)

 

20日(月)です!!

 

見学&体験は

 

もちろん無料。

 

全くの初心者でも大丈夫です。

年齢は問いません。

 

お問合せお待ちしております。

お気軽にどうぞ!!

 

 

 

 

しばらく更新を怠っておりました。コロナ自粛と共に更新も自粛??? 

すみません、すっかり籠っておりました。

その間、小田島を尋ねてくださった方、ご心配をおかけしました。

 

小田島流大阪支部ならびに全国の支部も個人個人が練習をしておくことと、ZOOMにてお稽古を続けておりました。

本当なら大会のあった青森で、仙台で、秋田で、会えるはずだった方々と顔を合わせることもできました。

ZOOMでのお稽古は変な緊張が走りましたが、これもまた新しいスタイルとして今後も使える形だと思いました。

でもやっぱり対面でしょうか。家元の音に引っ張っていただきながら弾けた気になることができますし、いろいろな角度からチェックしていただけますから。

6月は、ソーシャルディスタンスをキープしながらの対面お稽古が復活の運び。嬉しいな。

 

大会の開催がなくなり、残念ではありましたが、その分新しい曲に向かう時間ができ良かった。

変な癖を治すのに良かった。

生活の方が苦しくて休会せざるを得なかった。

皆さんが、様々な思いを持ちながら過ごしてきた数か月。

いろいろな思いを音にのせていくことができるといいな。

 

                                           By Bi

 

 

<大阪教室>

4月のお稽古日は、

 

24(金)、25(土)、26(日)です。

 

*見学&体験 は、現在中止しております。

令和2年2月22日(土)第16回全国青森県民謡コンクール

令和2年2月23日(日)第18回全津軽三味線コンクール

於:箕面市民会館(グリーンホール)

 

初日はあいにくの雨。

2日目は晴れ。

 

 

出場された皆様、お疲れ様でした。

そして

応援ありがとうございました。

 

三絃小田島流の入賞は下記のとうりです。

 

【22日】

○少年少女 部門○

篠原 好輝くん(旺樂会)4位。

*津軽じょんから節を唄いました。

 

 

○つがるよされ節 部門○

菊田 和志さん(旺樂師範)準優勝。

*凛々しかったです〜。

 

 

○唄付 部門○

菊田 和志さん(旺樂師範)優勝。

*流石っす!!

 

*四国の山室さんも直前の家元のアドバイスを守り

 なんと3位につけました!!

 が、この部門は2位までの表彰です。

(ザンネン)

 

 

【23日】

○初級 部門○

井上 雅之さん(大阪)3位。

松林 來夢くん(大阪)入賞。

 

*大阪メンバーがんばりました!!

 

 

 

○壮年 部門○

星 桂さん(仙台)3位。

山室 有史さん(四国)入賞。

*遠方からお疲れ様でした。

 

 

 

○少年少女部門○

桃原 卓也くん(神戸)優勝。

小野寺 舞夢ちゃん(仙台)2位。

篠原 好輝くん(旺樂会)3位。

福士 あみなちゃん(仙台)入賞。

 

*小田島流全員入賞。

   おそるべし、少年少女。。。

 

*あみなちゃんの鋭い指摘に、

   大人はタジタジでした。笑

 

 

○合奏Bの部(六段)○

三絃小田島流 西の陣 優勝。

 

 

 

○合奏Aの部○

三絃小田島流 西の陣 優勝。

 

*小田島流の大阪大会合奏の部へのエントリーは、

  今回が初めて。

 

  六段は33人、

  Aの部(起承転結)は24人で

  挑戦しました!!

 

  全員での音合わせは当日数回のみで、

  緊張しましたね。

 

*九州から初めて

 西の陣に参加されたみなさんも

 遠方から本当にお疲れさまでした。

 

そして

 

そして

 

 

○大賞部門○

須貝 麻由さん(旺跳師範)優勝。

 

*お見事!

   華麗かっこいい!

 華奢な身体から

   パワフル且つ繊細な音色が♡♡♡

 

 

今回はコロナウィルス対策で

皆、出場時以外はマスクを着用し

がんばりました。

 

 

体調不良で欠席された方もいましたが、

次回はご一緒できますように。

 

 

常にクールなお方の

まさかの人間的アクシデントに

遭遇した大会でもありました。。。

 

by 永遠の団体戦専門のK林

 

 

<大阪教室>

3月のお稽古日は、

 

20(金祝)、21(土)、22(日)です。

 

*見学&体験 お問い合わせ お待ちしております。

(無料です)

 

初心者、経験者、年齢問いません。

見学だけ、質問だけでもOKです。

お気軽にお問い合わせくださいネ。

皆様 新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。

 

今年も掲題の新年会の方出席の為、1/11から秋田にお邪魔させて頂きました。

年中 ぬるま湯に浸かっておる小生におきましては、秋田空港に降り立った瞬間、『ピリッと』引き締まった

空気で身体の芯から目覚める事が出来ました。

昨夏に大阪で親睦旅行が開催されたとは言え、一年振りにお会いできた方もおられたので嬉しい再会となりました。

宗家を筆頭にお会いした方全員が「満面の笑み」だったのが、小田島会の特筆すべき特徴です!

 

粛々と進行する総会の終了後は、お待ちかねの新年会です。

今年も大勢のお客様に足をお運び頂き、満員御礼です。

各界の錚々たるお客様からもご丁重なご祝儀を頂戴し又『ピリッと』引き締まりました。

ところが慌てて着付けをしたものですから、このあたりで袴が『ユルッと』なり四国のY先輩に締め直して頂きました。

宴が始まると息つく暇もなく、終演迄一気にお客様も交え突き進むのが小田島会です。

途中 お酒も入り「曲弾きバトル」や「手踊り」に現を抜かしておると←(お前は客か!)

宗家から「 Iさん! 早く舞台に出て唄付けしなさい(笑) 」とお声が掛かり再度『ピリッと』なり

千鳥足で三味線を持ち舞台に上がりました。

な、な、なんと、そこには民謡名人位の小野花子先生がおられるじゃあーりませんか‼

でももう後には戻れません。

頭の中は真っ白になりながら「秋田船方節」を弾かせて頂きました。

 

一生に一度の経験だと思います。(もちろん一人での演奏ではありません。)

 

2次会では不思議なダンスも始まり大盛況です。

3次会のカラオケボックスでは小生も一曲歌わせて頂きました。

その時、唄付けをはるかに上回る衝撃が.....

左モニターの歌詞を見て熱唱中、右隣の男性老紳士が小生の背後から抱きついてきはりました。

まさに『ナニッ?と』なりましたが家元の教えの中にもありますが「最後まで弾ききれヨ」のフレーズがよぎり

完唄しました。 生まれて初めて男性に抱きつかれながら、ミスチルを歌いました。

 

一生に一度の経験だと思います。(もちろん一人での演奏ではありません。)(笑)

 

もう意味が分からなくなってきたので、告知だけさせて頂きます。

今年は小田島会設立40周年にあたります。 

11/22に秋田県で記念公演が開催されますので会員の皆様におかれましては、奮ってご参加頂けます様お願い申し上げます。

最後に伊丹空港到着ロビーに孫が出迎えてくれて『ホッと』しました。

                   

                      おしまい❕     大阪 Iでした。

 

 

 

 

 

 

津軽三味線 津軽民謡 全国大会 IN琵琶湖

2019年12月7,8日に行われ、小田島西の陣として、また個人として多くの仲間が出場し、健闘しました。

7日 

初級部門

池田さん(旺來会)が4位に。 おめでとうございます。

(50名の出場があり、どうも初級者ではない部門になってきたように感じました)

 

少年少女唄部門

篠原さん(旺樂会)、3位。初の民謡部門への挑戦、頑張りました。

(旺樂師匠が伴奏をしてくださり、三味線の音が鳴ると同時に会場の空気感が変わりました。歌い手を盛り立ててくださる三味線弾きとは・・・を目の当たりにしました)

 

鯵ヶ沢甚句部門、青森県民謡部門、津軽5大民謡部門

小室さん、前田ㇼさん、前田ゖさん(埼玉支部)が入賞。

(立派な歌声、魅了されます。練習されている後ろ姿が物語っていますでしょ)

 


 

津軽三味線甲子園部門  ましろのおと杯

須貝 麻由こと(小田島旺跳)さん (仙台支部)が見事、初代チャンピオンに‼ おめでとうございます

(べっぴん麻由さんが弾いている姿、ほんとうにカッコ良いです。もちろん音も美しいです。ひとつぶずつ、美しい音。

日本一部門にエントリーされている方々の出場でこれまたハイレベルな戦いの中、圧巻でした)

 

 

唄付け指定曲部門

織江 響こと(小田島旺響)さん (仙台支部)も優勝‼

(「あー、アカン、アカン」と顔を赤く、髪を振り振りさがってこられました。でも舞台の上ではいつもの堂々とした響のある演奏で、私は、「大丈夫!」と思ってましたよ。 ほらね)

 

 

8日

高年部門

岡山支部、埼玉支部、大阪支部といつものメンバーが挑戦し、入賞しています。

 

少年少女部門

仙台支部からお二人と旺樂会からの挑戦。

優勝は 小野寺さん(仙台支部)

準優勝 篠原さん(旺樂会)

入賞6位 瀬戸さん(仙台支部) 

それぞれ一生懸命に頑張ってます。大会の時、年に数回会うだけですが、そこは同志、仲良く楽しくやってます。

 

一般女子部門

入賞6位 末廣さん(福岡支部)おめでとうございます。

お仕事の合間に時間を見つけて車の中でガンガンやるそうな。ストイックにやってらっしゃる素敵なお姉さまです。

 

一般男子部門

優勝 桃原さん(神戸支部) 

(まさか、ほんとうに・・・イヤイヤごめん。  凄い!としか言えない。それだけの練習や研究をしておられますからね。

若い彼に、いつもプチシニアグループは教えてもらうんです。これからがとてもとても楽しみな若者です)

 

唄付け抽選曲部門

準優勝 須貝さんこと(小田島旺跳) (仙台支部) 

(どの曲を弾くのかは、その時。運しだい。でも旺跳師範なら、何でも来い! 歌い手さん、太鼓と会場の雰囲気、審査員の動きをアンテナ受信しながら見事に演奏されました)

 

課題曲六段部門

優勝‼ 30人の大所帯でしたが、良い感じに。初めての参加を不安で不安でギリギリまで迷っておられた方もおられました。みんなに迷惑をかけられないと。 でも、一生懸命に練習もされましたし、師範の配慮もあり、一緒に演奏をすることができ、心臓をバクバクさせながら「弾きました」「ちょっと間違えました」と感動と共にお話くださいました。そのお顔は生き生きされていました。

旺來師範のもと、最後の練習です。  取っ散らかった現場で・・・

 

 

前日の会議

聞こえます?  「あしたさぁ、どう並んでもらおうか」「Aさん、ここかな」「いやこっちの方がいいんじゃない?」「Bさんには××してほしいから、ここかな」「Cさん、撥の動き良いんだよね」「あーちゃん、失敗しても知らん顔できるんだよね」

あーでもない、こーでもないと悩んで悩んで並び順を考えてくださってます。

 

独奏オリジナル部門

優勝!! 小田島の合奏曲『花吹雪』。

(この曲を、この人数で???と驚いたのは私だけではなかったはず。関西では合同練習もしましたが、全員が揃うのは当日のみ。これは失態できないと自分に練習を命じました。合わせる、師範の音を聴き取る、個を主張しない等団体戦での心構えや技法を学びました。途中ん?ん?と思う部分もありましたが、高く評価を頂き、嬉しいです。この曲の美しさを損なわない演奏が目標です)

 

 

琵琶湖

 

今後とも  西の陣  よろしくお願いします

 

ご指導くださった師範の先生方

とある場所での密会中。マル秘:大会会場では、ここでの密会が多い。

これからもよろしくご指導ください 

 

 

最後に

大会終了後にアトラクションで我が小田島会の家元が演奏されました。(画像はありませんが)

それは、それはやっぱり最高でした。 私が大好きな、秋田荷方節。感動でした。

一番前で拝聴していた私たち。こんなにカッコいい家元に教わっているのかと我に返ると、「あー、練習します。上手くなりたい」「もったいない」と思わずにはいられませんでした。

カッコいい家元。 諦めないでご指導ください(笑)

 

レポート; ⦅び⦆でした。 次は大阪大会です!